アガリクスで免疫細胞をキープ!|病気知らずで年中元気ハツラツ!

眼精疲労社会を生きる為

栄養補助食品

現代は、ストレス社会と言われていますが、同時に眼精疲労社会に突入しているようなものです。なぜなら、テレビやパソコンにスマホなどの特殊な光を発する映像機器が職場や自宅に街なかと多彩なところにあります。そのため、ブルーライトによるダメージによって、疲れ目になってしまっているのです。現代人は、気が付かない内にブルーライトの餌食になってしまったも同然といえるでしょう。利便性が増した現代社会の弊害となっているので、なるべく早急に疲れ目対策を行ないたいものです。

疲れ目に効果的なサプリと言えば、ブルーベリーを使用したものです。ブルーベリーに含まれるポリフェノールの一種で、アントシアニンには眼精疲労を抑制する効能があります。ブルーベリーを潰すとにじみ出る紫色の汁がそれに値します。ですが、小さな果実のブルーベリーを大量に食べたとしても、微細な量のアントシアニンだけを摂取しているようなものです。効果を得るには、毎日3食必ずブルーベリーを食べ続けなければならないのです。その分、アントシアニンを凝縮したサプリなら、毎日手軽につづけられて効果も抜群に得られます。ネット通販だけの商品というイメージもありますが、気軽にスーパーやコンビニにも専用のサプリが陳列しているので、いつでも購入が簡単です。なので、疲れ目を感じたら店に直行してサプリを購入するのが迅速にアントシアニンを摂取出来ます。

最近では、ブルーベリー以外の食品からでも、疲れ目を解消する成分が含まれています。生クコの実で、含まれているビタミンやニコチン酸が疲れ目を予防する力があるので、サプリと平行して利用すれば疲れ目知らずで視界良好になれます。